契約結婚とは。

これは、今回「結婚」という記事を書くに当たって、私は初めて耳にしました。「契約結婚」と聞いて、私の頭に真っ先に浮かんだのは、某ドラマのように、感情がない男女がお互いの利益のために結婚することだったのですが、調べてみると私の認識が違うということが解りました。

子供英会話イーオンキッズ
はやいうちから実践

【契約結婚】とは、今後の結婚生活において想定される範囲内の問題を、予め書面にて契約した上で結婚することです。では、結婚生活において想定される範囲内の問題とは、一体どんな問題なのでしょうか。多いとされる問題は「浮気」「教育方針」「親との同居」、以上のことが考えられます。契約の例を挙げれば、「今後の結婚生活において、親との同居はいたしません。」という風な主張をもって、その内容を予め書面にて契約するので、契約違反を起こされた場合に非常に有利です。結婚生活を続ける上で、「保険」同等の意味を持つということですね。結婚生活をする上で、どうしても譲れない条件がある人には、ぴったりの【結婚のカタチ】ではないでしょうか。ですが、個人的意見としては、結婚するにあたり信頼関係は必要不可欠なものなのだから、書面での契約に拘るのは少々無粋な気がします。愛を持って結婚するのだから、契約という書面にこだわららずにパートナーを信じてほしいものですね。