別居婚/週末婚とは。

こちらも言葉の通り、夫婦が別々に暮らす、もしくは週末のみ一緒に暮らすという、夫婦のことを指します。夫婦は「同じ屋根の下で生活しなければならない」という結婚の概念を超えた、新鮮な【結婚のカタチ】だと思います。

婚活は婚活サイトのエンジェル
http://www.angelclub.jp/

「お一人様」という言葉がメディアで取り上げられる程、近年では一人の時間を楽しむ人が増えているというのが現状です。そういった一人の時間を大切にする人達が【別居婚】、【週末婚】を支持している大半ではないでしょうか。供に生活をするということは、想い合っている男女であっても、不便な面、不都合な面が、独身時代に比べるとどうしても出てくるものです。【別居婚】、【週末婚】にすることで、独身時代のメリットを引き継ぎできる可能性が広がるのかもしれません。

また、「いつまでも新鮮な気持ちでいたい」という、恋人願望が強い人にも、【別居婚】、【週末婚】は支持されているようです。私もどちらかといえば、【週末婚】に関しては肯定的ではあります。その理由としては、主に「自分のペースを崩したくない」ということが挙げられます。要するに、考え方が自分主体ということです。ですが、先に話した通り、現状の私は【週末婚】肯定派ではありますが、思い描く理想では「家族は一緒に住むべきもの」だと思っています。人の気持ちというのは、状況や環境によって変わるものなので、【週末婚】肯定派でなくなるその時までは、私は結婚は考えていません。私のように、理想と現実のギャップに悩まされ、「結婚」に対して意欲的になれない方も、少なからずいるのかもしれませんね。

上記に述べたように、現在では様々な【結婚のカタチ】を望む方が増えています。様々な結婚のカタチが増加している今、「結婚(夫婦)とは、こうあるべきではいけない」というプレッシャーを持つ人も少なくなってきているのではないでしょうか。