未婚同盟急増中?

【未婚化】とは、結婚を望まない人、望んでいるがなんらかの事情により結婚ができない人、どちらも含めた「結婚をしない人」が増えているということです。現在では、キャリア面でも女性が社会で認められるようになり、自立した女性が増えてきました。それに伴い、結婚願望をもつ女性が減少したというのも、【未婚化】に繋がったと考えられます。また、書面での契約に捉われない「事実婚」も、未婚に属します。事実婚を自ら選択する人もいれば、事情により仕方がなく事実婚を選択する人もいます。自ら事実婚を選択する=結婚を望まない・・・と考えても、ほとんど間違いないでしょう。

結婚願望をもつ女性が減少したと先で述べましたが、その背景は、「女性の自立」の他に、「草食男子」の急増も関係していると私は思います。※「草食男子」とは、恋愛に消極的な男性を指した造語です。今流行の「草食男子」と言われたりもしていますが、「結婚相手」となった時、草食男子を支持する女性はそんなに多くはありません。どんなにしっかりした強い女性であっても、男性にリードし守ってもらいたいというのが女性の本音ではないでしょうか。男性の「草食化」が増えていく限り、女性の結婚願望が薄れ、結果「非婚」に繋がっていくのかもしれません。