結婚とは【契約】である。

これは文字通りの意味ですね。簡単に言うならば、「生涯を供にすることを書面にて契約する」と、いったところでしょうか。もちろん「契約」するということは、そう簡単に「契約違反」をしてはいけないですし、違反を起こした場合、相応のリスクが伴うということを意味します。だからこそ、「結婚」に対して皆慎重になるのかもしれませんね。「契約」というと堅苦しい感じがしますが、想いあってる者同士が交わすものですので、基本的には「許せる範囲」、または「乗り越えられる範囲」での契約であるのがほとんどです。契約=約束と考えたほうが、気持ちは楽かもしれません。簡単にいえば、生涯供にする約束をしたのだから、ちょっとやそっとのことではお別れできませんということでしょう。将来旦那様がハゲちゃっても、奥様がデブっちゃっても、そんな理由でお別れはできないのは当然の話ですよね。

SUR 大手前高校合格を目指す方
大手前高校合格コース

AEON KIDS
子供英会話はここで決まり