結婚とは【妥協】である。

人それぞれ、思い描く人生プランがあると思います。思い描く夫婦像、思い描く生活レベル、人によって異なりますが、ほとんどの人が結婚に対して【理想】を持っているでしょう。ですが、理想通りに生きていける人なんて本当に少数です。大小違えど、なんらかの【妥協】をして結婚生活を送る・・・ということです。

【妥協】という言葉一言で終わらせてしまうと、なんだかネガティブな感じがしますが、私はそうは思いません。ここでいう【妥協】とは、「理想」に対しての妥協であり、妥協したからといって現実が幸せじゃないとは限らないからです。結婚に限らずですが、【妥協】したからこそ、見えてくるものもあるはずと、私は思います。例えば、賃貸物件を借りる際、理想の条件が?新築?駅近?低家賃だったとして、駅からは距離があるけど、新築で低家賃の物件が見つかり、この物件に決めたとします。この場合、条件?の駅近を妥協したということになりますが、妥協と思っていた家から駅までのその距離で「小さな幸せ」を見つけられる可能性はたくさんあります。歩かなきゃ見つけられないような、隠れ家的なお店を見つけたり、四季折々の風景を見ることができたり、気づけばダイエットに成功してたり・・・等、妥協したからこそ得られるものは、きっとあると思います。

【妥協】する上で大切なのは、見逃さないようにする「心の目」です。それさえ忘れなければ、結婚生活で妥協するにしても、幸せな家庭を築けるのではないでしょうか。

子供のための英会話はこちらなんてどうでしょうか?